【法務】by雨宮先生
プライバシーは自己情報コントロール権から自己決定権まで広がる余地のある捉えどころの難しい権利。
個人情報保護法(皆さんが思うよりも狭い保護)と憲法によるプライバシー権(皆さんが思うよりも広い保護)の差があまりにも大きいのが、ベンチャーが道を踏みあやまりがちな理由。
ライフログ=蓄積された個人の履歴。大量に蓄積することで個人識別性を持ちうる。識別性がなくてもセンシティブだからたちが悪い。
行動ターゲティング。広告事業は個人情報取扱事業者に当たらないと『第二次提言』では言われたものの、プライバシー権が及ぶことには注意をした方が良い。
プライバシー、セキュリティに関して抑えておくべき法律・ガイドライン
 1 個人情報保護法
 2 憲法
 3 電気通信事業法
 4 提言及び自主規制(『総務省第二次提言』&『JIAA行動ターゲティング広告ガイドライン』)
個人情報保護法の保護範囲は狭い。利用停止請求だって、不正入手でなければ応じる義務なし。
安全管理措置をどこまですればいいかは、経産省ガイドラインを熟読すべし。
プライバシーポリシー制定はベンチャーと言えどもmust。目的/第三者提供/開示変更請求等への対応/保護方針のアピール。
電子メール広告。同意はプライバシーポリシーへの同意だけでは足りない。独立して同意取得が必要。
利用規約の同意。経産省準則を参考に。※ただし雨宮先生はリンク同意は望ましくないとの見解
クッキーポリシー。行動履歴情報の“収集”/“利用”の可否は、それぞれを分けて選択できるようにすることが必要。
実名あげての企業事例(オフレコ)
最後に…ユーザーテストは必須。プライバシーに対する感覚は、サービスを作っている側だけではズレていることが多い。

【セキュリティ】by高橋先生
ベンチャーで、セキュリティを無視する人は、RPGで武器だけカネをつぎ込めばどうにかなると思っちゃう人。バランスが大事。
807件・570億分のセキュリティインシデントが起きている。ベンチャーにとっては100万円の事故でもイタイ。セキュリティで良いビジネスが潰れるのはもったいない。
100%のセキュリティは無いが、「コンセンサスゾーン」は目指さなければならない。かけられるお金がなくとも。
大企業は何をしているか?
-プライバシー委員会
-CSO任命
-セキュリティ技術の開発・標準化コミット
ベンチャーはどうすべきか?
-最低限の知識は身に付ける
-専門家に相談する
-少しだけ、セキュリティインシデントに関するネット記事を気にしよう
「個人情報保護法だけ守ればイイ」というのは、ベンチャーによくある間違い。いやベンチャーだけではないかも…(オフレコ)。日本は緩い方の国。日本の法律が足を引っ張って産業を潰しているという言説は多くの場合間違い。
アメリカのプライバシー権利章典はよく読むべし。「コンテキストプライバシー」
プライバシー≒セクハラ
「ベンチャーがセキュリティやプライバシーについて考えるべき50のこと(メソッド)」を作ろう!

【アイデンティティ】by山中先生
いきなり某有名人のお話(すべてオフレコ笑)
マイナンバー制度の議論を見ていても、名寄せがもたらすプライバシーへの脅威をわかっていない人が多い。
UDIDも同じ話。この辺リワード広告界隈で安易な使い方がされる傾向にあるが。(またオフレコw)
UDIDはなりすまされるので認証に使うのはナンセンス。
ダボス会議“Personal Data is the new oil of the Internet and the new currency of the digital world”。パーソナルデジタルエコノミーの世界に入った。
FBの株価のからくりは、時価総額10兆円/ユーザー数10億人=10,000円/人。株価が2/3になったのは、1/3がスパムアカウントだと市場も気づいているから。
車にブレーキがついているのはなぜ?=より速く走るため。ベンチャーが速く走るためには、性能の良いブレーキ=セキュリティも必要。
世の中からパスワードをなくしたい。それが最近のテーマ。
「利用規約」という訳は好きではない。Term of Useじゃなくて本来はTerm of Service。利用規約やプライバシーポリシーにも、おもてなしの心が必要。Googleの利用規約・プライバシーポリシーには、アンチfacebookもあって、おもてなしの片鱗が垣間見える。

http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52260858.html

新しいデジタルコンテンツ市場の創出を目指した
定額課金型コンテンツ配信プラットフォーム
cakes(ケイクス)を開設します!

2012年06月27日

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO・加藤貞顕)は、デジタルコンテンツの有料配信プラットフォーム cakes(ケイクス)を開設します。この度はその第一弾として、クリエイター、コンテンツホルダー、メディア様向けにβリリースを公開いたします。

cakesは、さまざまなコンテンツをウェブで配信する、定額課金型のコンテンツ配信プラットフォームです。cakesはウェブ上で「コンテンツを売買するための仕組み」と、「コンテンツを適切な読者に届けるための仕組み」を提供します。Amazonがインターネットでの物販を「普通のこと」にしたように、インターネットでのコンテンツ販売を「普通のこと」にすることを目指しています。

一般向けの正式オープンは2012年夏を予定しており、豪華執筆陣による連載や、さまざまなコンテンツホルダーの雑誌、書籍、コミック、ウェブサイトなど、多彩なコンテンツを配信するプラットフォームとして、つくり手と受け手双方にとってこれまでにない新しいメディアの形を提案していきます。

【cakesのコンセプト】

cakesでは、スマートフォンやタブレットを全員が持つようになる近い将来を見すえ、cakesでは、スマートフォンやタブレットを全員が持つようになる近い将来を見すえ、以下の3つを成し遂げて、デジタルコンテンツの未来を切り拓きたいと考えています。

・未来をつくるひとびとに、価値ある経験や考えを、新鮮なまま届けたい。
・つくり手が、受け手とダイレクトにつながって、稼げる仕組みをつくりたい。
・想い(コンテンツ)は、モノ以上に価値があることを、ビジネスで証明したい。

【cakesの画面イメージ】


トップページ。さまざまな記事が、独自のアルゴリズムにより、読者の好みの順に並び替えて表示されます。好きなものに出会えるサイトです。


記事ページ。読むことに集中できるシンプルなデザイン。文字サイズや背景色などを自由に変更ができ、ソーシャルメディアで感想の共有も可能。

【cakesの特徴】

●読者向けとしては…

・定額課金(週150円)で読み放題のメディアサイトです。
・徹底的に読みやすさにこだわってデザインや機能を設計しています。
・読者の好みに応じて表示順を最適化するアルゴリズムで、求める記事に出会えます。

●クリエイター、コンテンツホルダー向けとしては…

・ウェブベースのコンテンツ配信プラットフォームなので多彩な表現が可能です。
・利用者別に最適化されたトップページで、適切な読者にコンテンツを届けられます。
・収益は読まれた量(クリックされた量)に応じて分配されます。
・マーケティングの機能が組み込まれているので、ソーシャルメディアを使って読者を自然に広げることができます。
・ソーシャルメディアで告知していただいた結果、購読者が増えたときは、別途マーケティングフィーをお支払いいたします。
・チームでものづくりをする仕組み(メンバー集め、契約、お金の分配などのマネジメント機構)がすべて組み込まれているので、クリエイターはものづくりに集中できます。
・連載した記事を後から本にしていただくことも可能です。逆に、書籍、雑誌、メルマガ等ですでに掲載された記事の宣伝・マネタイズの場としてご利用いただくこともできます。

【cakesのティザーサイト】

http://cakes.mu

先行配信コンテンツや最新情報を紹介しています。ぜひご覧ください。

【チーム紹介】

加藤 貞顕(かとう・さだあき)
ピースオブケイク代表取締役CEO。編集者。アスキー、ダイヤモンド社で雑誌、書籍、電子書籍の編集に携わる。おもな担当書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』『スタバではグランデを買え!』『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』『英語耳』など。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。

原永 淳(はらなが・じゅん)
ピースオブケイク取締役CTO。ヤフー株式会社にてトップページ、ヤフーきっず、マイヤフーのローカライズなどを担当。独立後はスパーク・ラボ株式会社を設立し、ハンドメイド製品のマーケットプレイスcooboo他、多数のウェブサービスの開発、運営を手がけている。青山学院大学理工学研究科機械工学専攻博士前期課程修了。


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ピースオブケイク

東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル 607号室
コーポレートサイト: http://www.pieceofcake.co.jp
公式twitterアカウント: http://twitter.com/cakes_PR

取材・広報担当:平松梨沙 TEL : 050-3639-8301 e-mail : risa@pieceofcake.co.jp
コンテンツ担当:加藤貞顕 TEL : 050-3691-1146 e-mail : sadaaki@pieceofcake.co.jp

※cakesでは掲載するコンテンツを求めています。掲載可能な企画・コンテンツをお持ちのクリエイター、コンテンツホルダーのみなさまは、ぜひご一報ください。

http://www.pieceofcake.co.jp/news120627/
ECのバックオフィス機能は、会計とか経理システムに連動した思想で作られていないと嫌なのであります
https://www.facebook.com/fjyuji/posts/389603001098346
ジャイアンの名言で「俺のモノは俺のモノ。お前のモノは俺のモノ」ってあるけど、あれはいじめっ子の言葉じゃなくて、のび太が小学校の入学式の時に無くしたモノをジャイアンが一緒に探してくれた時の言葉なのは最近まで知らなかった。お前が無くしても俺のモノだと思って探す。お前の痛みも俺のモノ。
Twitter / @bluerabbit777jp (via gotouyuuki-text)

(uessai-text1から)

twitter.com/Todachii

view archive



質問は!